カテゴリー別アーカイブ: ウォーターサーバーの豆知識

ウォーターサーバーを選ぶ時に気を付けること

一人暮らしにウォーターサーバーはもったいないと思って、利用しない人が多いのですが、一人暮らしにウォーターサーバーがあると便利です。サーバーの蛇口からお湯が出てくるのでいちいちお湯を沸かす必要がありませんし、夏場など喉が渇いた時にはすぐに冷たい綺麗な水が飲めます。しかし、これだけでウォーターサーバーを利用すると失敗します。

 

ウォーターサーバー選びは正しい知識がないと失敗する可能性が高くなります。基本的にウォーターサーバーというのは3から4人家族用に作られているため、一人暮らしには向いていません。なぜならウォーターサーバーを契約すると購入ノルマという制度があるからです。

 

多くのウォーターサーバーは、本体代は無料、メンテ代も無料と謳っていますが、月に2本もしくは1本は水を購入しないといけない決まりがあります。1本12Lなので、3から4人家族なら2本など簡単に飲み終わるでしょうが、一人暮らしには夏場は飲み終わるかもしれませんが、冬場の1本はなかなか厳しいものがあります。自炊などでウォーターサーバーを利用する人なら使いきれるでしょうが、外食が多い人は購入ノルマに気を付ける必要があります。

 

あと、ウォーターサーバーを利用する時に気を付けることは、メーカーによっては家に不在だったら玄関の目の前に置いていきます。一人暮らしの人は平日の昼間など仕事に出ていていないことが多いですが、玄関の目の前に水を置かれて、通路が狭いマンションやアパートは他の人が通れないという苦情や口に入れるものなので日中外に置かれていた水を飲まないといけなくなるのは気持ちいいものではありません。

 

この2つを頭に入れておいてウォーターサーバー会社を選ぶといいでしょう。自分のおすすめは「コスモウォーター」です。この2つをクリアしてくれているウォーターサーバー会社です。

家庭で簡単に水素水を作ることが出来る水素水サーバーのメリットとは!

一般的にウォーターサーバーを利用する場合は、水がなくなればボトルなどの交換が必要になってきます。

毎回、配達してもらい重いボトルの交換は、意外と面倒に感じる人も多いようです。

 

しかし、水道水から作ることの出来る水素水サーバーなら、そんな面倒なボトル交換は一切不要です。

いつでも、簡単に自宅の水道水を利用し、水素水を作る事ができるのです。

 

そんな、水素水サーバーですが、設置場所によっては、水道水をボトルに入れるといった作業が必要になってきます。

水道の近くに水素水サーバーを置くスペースがない場合は、このボトルに水道水を入れるものになります。

 

少し手間は必要になりますが、置き場所を選ばず好きな場所に置くことが出来るのがメリットです。
反対に、直接、水道水を入れて使いたいと言う人には、水道に直結して水素水を作る設備を付ける事も可能です。

 

この場合は、工事が必要となり。ボトル式の物と比べ、設備投資が必要になってきます。

しかし、一度工事をしてしまえば、面倒なボトルへの詰め替えがなくなり、便利に水素水サーバーを利用する事はできます。
また、水素水サーバーを利用する事で、水素水を飲むことが出来るだけではなく、様々なフィルターでろ過された綺麗な水を飲むこともできるのです。

多くの水素水サーバーには、冷水、温水どちらも出るものが多く、何にでも気軽に自宅で水素水を飲むことが可能です。

 

自宅に水素水サーバーの設置を考える際は、これらの事を参考にして選ぶと良いと思いますよ。

お得さならクリクラ、ノルマ不要ならアクアクララが良い

アクアクララはノルマのないウォーターサーバーとして知られており、ボトルの注文については何時でも行っていいこととされています。

そのため消化できない時にはボトルの注文をしなくてもいいこととなっています。

 

これはかなりのメリットであり、最初に注文したボトルが消化できないのに注文を繰り返すことをしなくてもいいです。

最低でも2本注文するだけですし、そんなに負担はかからないでしょう。

 

しかしアクアクララのデメリットとしてレンタルサーバーの代金を支払うこととなります。

この代金は他のサーバーだと無料となっているケースもあるため、結構重い負担となっているのです。

 

サーバーのレンタル料を支払いたくないと思っている方は別のサーバーを選んだほうがいいでしょう。

 

もう1ついいとされているのがクリクラです。

このサーバーはレンタル料無料で借りられるというメリットがあります。

 

サーバーのレンタル料はボトル代金よりも負担がかかりやすいものですし、何よりも無料で貸してくれた方が安心感を得られます。

そのためサーバー代金が無料となっているのはとてもいいことです。

 

しかしボトルにはノルマが存在し、3ヶ月で6本以上頼まなければなりません。

1月2本ペースで消化しなければ契約違反となってしまうわけです。

 

消化できる家庭なら大丈夫かもしれませんが、消化できない1人暮らしの方には向いていないと思います。

料金の安さならクリクラですが、ボトルのノルマは勘弁して欲しいと思うならアクアクララの方がいいです。

毎日、必要なものだから、安全でコストが掛からないものが良い

ミネラルウォーターの需要が、年々高まってきていると感じます。

そういった水を購入する方の中には、水の安全性を重視している方もいれば、水の中に含まれているミネラルを、毎日の中で取り入れたいと思っている方もいらっしゃいます。

 

ところが、ミネラルウオーターを毎回購入するとなると、手間やコストが掛かってしまうというデメリットがあります。

毎日取り入れる水を、より安全においしく頂きたいと思われる方の中には、ウォーターサーバーを、暮らしに取り入れている方も多いです。

 

ウォーターサーバーを取り入れるには、サーバーをレンタルすることが必要となりますが中には、水購入のノルマといって、月に決まった量の水を購入しなくてはならない業者もあります。

サーバーレンタル料が無料というところは、水購入のノルマがあるところが多いので、その点を確認する必要があります。

 

トータル的にひと月に掛かるコストを割り出した上で、水の安全性が高い業者を選ぶと良いでしょう。

 

サーバーレンタル料があっても、レンタル料そのものが安く、また水の料金が安いものを選べば、必然的に月に掛かるコストは安くなります。

さらに、そういった業者の中から、水購入のノルマがないところを選べば、家計の負担にならずに済みます。

 

お水は、毎日の生活に欠かせない、大切なものです。

無理なく続けることの出来るウォーターサーバーを上手に利用すれば、安全なお水を楽に生活の中に取り入れていきましょう。