カテゴリー別アーカイブ: 会社用ウォーターサーバーの選び方

水素水で健やかに美しく!

最近、話題の水素水。
テレビや美容雑誌などでたくさん取り上げられ、モデルや女優さんにも愛飲していらっしゃる方が多いということで、今、大ブームとなっています。

 

しかし、水素水が体に良いということは何となくは知っているけれど、具体的にどういった効果をもたらしてくれるのかご存知ないかたもたくさんいらっしゃることと思います。
水素水を飲むことによって体にどんなメリットがあるのかご紹介したいと思います。
水素水の効能として一番多く挙げられるのが、抗酸化作用です。

 

人間は、外から受けたストレスによって、体に活性酸素を発生させます。
活性酸素は、シミやシワなどの老化の原因となったり、認知症やガン、そして生活習慣病などの様々な病気の原因にもなります。

 

この恐ろしい活性酸素を取り除く働きのことを抗酸化作用と言います。
水素水を飲むことによって、この抗酸化作用を得られるのです。

 

つまり、水素水でシミやシワなどを改善し、アンチエイジング効果を得ることができます。女性にはとても嬉しいことですね。
また、様々な病気から体を守ってくれる、とても頼もしい働きをしてくれるのです。

 

これ以外にも、抗アレルギー効果もあり、花粉やハウスダストに悩んでいる方にもおすすめです。疲労を取り去ってくれるという効果もあります。
さらには、水素水を飲むことで代謝がアップし、ダイエットにも繋がります。

 

このように、水素水は私たちの健康や美容に素晴らしい効果をもたらしてくれるのです。
水素水を飲むことで、病気知らずでいつまでも若々しい姿でいられたら素晴らしいですね。

 

継続は力なり、です。ぜひ毎日の水素水を習慣にして頂けたら嬉しいです。

ウォーターサーバーは女性の強い味方です☆

ウォーターサーバーを我が家に設置したのは、長女が生まれて、ミルクのための熱湯を省くためでした。
でも使ってみて、もっと早く導入すれば良かった!と思いました。

 

まず、ミルク作りには大活躍で、赤ちゃんがお腹が空いてギャーギャー泣いている時に、お湯を沸かして・・と1から準備するのは大変でした(しかもその間、赤ちゃんを泣かせっぱなしにしていたのが可哀想でした)が、すぐに熱湯が出てくるウォーターサーバーがあることでかなりの時短になりました。

 

私達家族は、ウォーターサーバー導入前は、飲料水とご飯を炊く水は2Lのミネラルウォーターのペットボトルを6本入りの段ボールで使っていました。
近くのスーパーで安売りしている時に主人と出掛け、車も積めるだけ詰め込み、それを家とスーパーで出し入れするのがとてもつらかったのですが、この重労働から解放されました!

 

しかも、ウォーターサーバーを設置する値段とミネラルウォーターを毎週買う値段を比較したら、ウォーターサーバーの方が少し安かったのです。
さらにペットボトルの場合、ゴミの処理もとても面倒でしたが、大量に出るペットボトル容器と段ボールを出しに行く手間がなくなりました!

 

他にも、夏場は、冷たく冷やしたものを飲みたいので、常時2本は冷蔵庫に入っていて、さらに麦茶なども冷やしていたのでかなりのスペースを飲み物に奪われていたのですが、今は麦茶のみのスペースで済むようになりました!

 

部屋にドンと設置されるので少しだけ場所を取りますが、メリットの方が大きいと思います♪
ウォーターサーバー、オススメですよ♪

ウォーターサーバーを選ぶときの注意点

現在ではたくさんの種類のウォーターサーバーが発売されており、似たような感じのものも多いためにどのウォーターサーバーを選べばいいのか悩むことも多いでしょう。

そのような悩みを持つ人がもっとも参考にするのがインターネットや雑誌などで掲載されているウォーターサーバーの人気ランキングや口コミです。

 

これで注意しなければならないのは、インターネットのウォーターサーバーのランキングや口コミなどにはいわゆるある特定商品に誘導するようなものが多数あるということです。

誘導したい商品を良く書いているような口コミばかりを集めてみたり、それ以外の商品を攻撃しているものを集めたりというサイトです。

 

そのようなことを避けるためには特にインターネットのサイトを見る場合には複数のサイトを回ってみて決めるか、大手の信用のある運営元が掲載しているサイトを選ぶことがまず必要と成ります。

 

ウォーターサーバーを選ぶ基準としてはどのような種類のウォーターを好むのかとか、コストはどうなのかということはたいていの人が重要視します。

ウォーター種類などは人それぞれの好みがあるのでどれがよくてどれがよくないということは一概には言えません。

 

コスト面でも一見高いと思われても費用対効果が高ければそれは決して高コストとは言えませんので、自分のライフスタイルにあったウォーターサーバーを選ぶことは第一にするべきでしょう。

フレシャスとコスモウォーターを使いやすさで比較してみる

ウォーターサーバーというのは水という生活に必須なものに関わるサービスですから、きちんと選びたいものです。

知名度が高いのはフレシャスとコスモウォーターで、どちらも品質のよい水を提供してくれます。

 

ただ、長所、短所があり、人によって合う合わないがありますから、比較検討した上で選びたいです。

 

まず、パッと見て気づく違いはサーバーのデザインです。

コスモウォーターの方が透き通ったデザインになっていて水を強くイメージさせるようになっています。

 

一方、フレシャスの場合は特に水にこだわる様子はなく、洗練されたメタリックなデザインになっています。

どちらがよいかはどこにウォーターサーバーをおくかによっても違ってきますし、お部屋のデザインによっても違ってくるでしょう。

しかし、どんな部屋にでも合いやすいのはフレシャスの方ですから、フレシャスの方が万人向けと言えます。

 

また、普段の使いやすさに関して言えば、若干、フレシャスの方に軍配が上がります。

デザインとも関連しますが、フレシャスの方がなめらかで単純なつくりになっています。

 

コスモウォーターの場合は掃除するとなると、凸凹に気をつけながら丁寧な掃除が必要になります。

一方、フレシャスであれば、自然に掃除するだけで、問題なく衛生的な状態を保てます。

 

水の補給に関してもフレシャスの方が楽です。ビニールで水を包むようになっていて軽いですから、コスモウォーターのように重いボトルを持ち上げる必要がありません。

以上、使いやすさとデザイン性に注意して、自分好みの方を選んでみてください。

赤ちゃんミルク用ウォーターサーバーなら、絶対に軟水を扱っている所を選びましょう

今、飲み水に気を付けている家庭が非常に増えています。

 

特に、赤ちゃんが居る家庭ではその傾向が顕著で、赤ちゃん用のミルクを作る際にミネラルウォーターを使うというお母さんも多いです。

 

家庭用ウォーターサーバーを取り入れて、毎日のミルク作りに利用している家庭も多いと思いますが、これから導入するにあたり、そういった用途の場合はどのウォーターサーバーを選ぶのが良いのでしょうか。

 

まず、赤ちゃんのミルクですが、ミネラル分の少ない軟水で作ることが推奨されています。

 

これには理由があり、大人は過剰に摂取したミネラルを尿として排泄することが出来ますが、まだ腎臓など内臓の機能が未熟な赤ちゃんには大きな負担をかけることになるからです。
ですから、赤ちゃんのミルク用でウォーターサーバーを選ぶ際には、まず水の質を確認することが重要です。

 

今ではどの業者でも軟水・硬水を用意していますが、その軟水の中でも水の硬度が60以下、理想を言えば30以下PH6~8の軟水であることが良いでしょう。

 

実は、このレベルの軟水は、日本の水全般が当てはまります。
日本の土壌が軟水を作り出す土壌であるため、水道水でもこの基準はクリアしていると言えます。

 

ウォーターサーバー用の水であれば、日本国内で採れたミネラルウォーターであれば条件は満たしています。
自然水でなくても、化学的に濾過などをした超軟水と呼ばれる水もありますから、そういった物でも良いです。

 

まだ体の弱い赤ちゃん用の水は、値段よりも何よりも安全性を重視したいものです。
しっかりと適した水を選んであげることが、赤ちゃんの健康へと繋がるのです。

会社用ウォーターサーバーの導入の際に考えるべきこと

家庭用のウォーターサーバーの普及により会社でもウォーターサーバーを設置したり、設置を検討するようなところが増えています。

 

現在ではウォーターサーバーのほとんどの業者が法人契約が可能となっています。

 

しかし、会社用ウォーターサーバーはやはり家庭用のウォーターサーバーと導入の際に重視しなければならない点が少し違います。

会社の用のウォーターサーバーと家庭用のウォーターサーバーとのおおきな相違点は使用する水の量が全く違うということです。

 

これは会社の規模とか季節などによっても違いが出てきますが、会社用ウォーターサーバーは家庭用と比べ物にならないくらいに水の消費量が多いと考えておくべきです。
そうなれば会社用のウォーターサーバーの導入時にはウォーターの単価とウォーターの配送時間のことを重要視すべきだと考えられます。

 

会社用ではかけられる経費が決められていたり、経費の削減を求められたりしますから、ウォーターの単価は安いことに越したことはありません。

予算と使用予定量などを考慮してウォーターの単価を考えるべきでしょう。

 

その上、会社用ウォーターサーバーは人数が増えたりした場合や季節によってウォーターの使用量がかなり変わってきますので、注文してからウォーターが配送されるまでの時間が短い方が水を切らせたりしないので、配送までの時間も考慮にいれる必要があります。

会社に設置するウォーターサーバーを選ぶ際に気をつけること

水はいつもおいしいものを飲みたいですよね。

特に会社では多くの社員の方が水を飲むと思います。

 

そこで会社にウォーターサーバーを設置しようと考えているところも多いでしょう。

最近では職場にウォーターサーバーを設置してある会社がとても増えているのです。

 

では、どのようなウォータサーバーを設置すると良いのでしょうか。

まず設置するものを選ぶ際に、水とお湯が両方出るものを選びましょう。

 

お湯が使えれば、そのままインスタントコーヒーや紅茶などを淹れることが出来るのでとても便利です。

また、お湯は熱湯です。手にかかると熱いので、会社とはいえチャイルドロックが付いているものを選んだ方が安全なのではないでしょうか。

 

また、設置する水のボトルが大きいものの方が交換をする回数も減るので手間が省けます。
デザインも重要でしょう。

最近のウォーターサーバーは様々な色やデザインのものが出ています。

 

ただ、ここは無難に白くてシンプルなものの方が良いでしょう。

派手な色のものだとウォーターサーバーが目立ってしまい、気になって仕事の邪魔になる可能性もあります。

 

できればあまり大きくないもので、他のオフィス家具とも調和のとれたものを選ぶと良いです。

 

また、出来るだけランニングコストが安いものを選びましょう。その為に多くの業者の費用を比較して検討をする必要があります。
以上のことに気をつけて会社のウォーターサーバーを選ぶと良いのではないでしょうか。

業務用ウォーターサーバーは買取?レンタル?どっちがお得?

福利厚生の一環として、業務用のウォーターサーバーを設置する会社が増えています。
大手企業ではフロアごと、各部ごとに配置するところもあり、来客の際のお茶だしにも手間がかかりません。

 

従業員としても、手軽に水分を補給できるのは嬉しいことですよね。

さてこのウォーターサーバーですが、現在様々な大きさのものが販売されています。

 

家庭用と違い多くの社員が利用するものですし、またウォーターサーバーを置いていることでインテリアになるとともに、社内の福利のイメージアップもはかれますからサイズは床置きの大きいものを選んでも問題はありません。

 

床置きサイズのサーバーの高さは床タイプで約120~130センチ。
広さはA4ノートを縦に2冊並べたくらいです。

 

このサーバーにはレンタルと買取があり、買取をする場合初期費用として3~10万ほどかかるものの、その後の月額レンタル費用はかかりません。

 

目安としては「買取るサーバー費用を予定使用月数で割った場合の金額<レンタルサーバー費用の金額」となるならば、サーバー買取を検討するのが良いでしょう。

 

ただ短期間で使用をやめたい場合、特に分割払いの残りがある状態での解約をしますと残りの金額を即金で請求されることもありますので注意が必要。

 

実際現時点では、業務用ウォーターサーバーはレンタルで利用することが圧倒的に多くなっています。

 

レンタル費用を永久無料としている業者も増えており、有料レンタルとなっている業者では水の価格でサービスを打ち出してきているので、ウォーターサーバーを選ぶなら、まずはレンタルにすることをオススメします。

業務用ウォーターサーバーは硬水より軟水が良い理由

会社用ウォーターサーバーを導入することにより、従業員だけではなく来客者にも新鮮な水を提供することができます。

会社では、多くの従業員が働いているのですが、仕事の合間にお茶やコーヒーを飲んでリフレッシュすることでも、仕事の疲れを癒すことができます。

 

また、会社に来客があった場合にも、ウォーターサーバーがあればすぐに飲み物をお出しすることができますので、その分多目的に便利に利用することができるのです。
会社用ウォーターサーバーがあれば、従業員が飲みたいときに自分で飲み物を入れることができますので、その分仕事もはかどるようになってくるでしょう。

 

このように、会社にウォーターサーバーを設置することによって、便利に飲み物を飲んでいくことができるのです。
最近では、会社用のウォーターサーバーを取り扱っている会社も多くなっていますので、導入を検討してみるとよいでしょう。

 

ただし、導入する時には、多くの方が体調面を気にすることなく飲めるように、軟水であるものを選んでいく必要があります。

 

硬水の場合、ミネラル分の含有が多くなっているのですが、そのミネラル分によって飲んだときにお腹を崩してしまう方もいるのです。

 

大人数が安心して飲める水を導入したいときには、ミネラル分の含有が少なくなっている軟水を採用している会社を選ぶようにしましょう。

 

軟水であれば、お腹を壊すことなく誰でも安心して飲んでいくことができるのです。

オフィスで使うのに適したウォーターサーバーとは

会社で使用するウォーターサーバーは、何よりも大容量であることが重要です。

数人の小さな部署で使用する分にはそう問題はないかもしれませんが、何十人ものスタッフが毎日サーバーを使うことになると考えると、十リットル以下のボトルでは少々心もとないものとなるでしょう。

 

家庭用のウォーターサーバーでさえ、四人以上の家族では十リットル以上の使用が無理がないといわれています。
来客があったときなど、いざというときに水がなかったということにならないように、出来るだけ大きなボトルが利用できるサーバーを選択するようにしたいですね。

 

足りないという可能性を圧倒的に案ずるべきで、会社で使用する場合、ボトルノルマのことを気にする必要はほとんどありません。

夏休みや冬休暇の際でも、ノルマは大抵二、三本なので十分にこなせるはずです。

 

天然水を利用するかRO水を利用するかは迷うところではありますが、現場のスタッフに水に対するこだわりがそれほどないのなら、天然水よりもコストのかからないRO水を選ぶと経済的です。

 

水の量がかさむことが予想されるので、僅かな金額の差も大きなものになります。

 

オフィスで一度契約したものをそう何度も取り替えるのは手間なので、まずは体験サービスから始めてみることをオススメしたいですね。

そこで問題のないようなら本契約をすると良いでしょう。

 

働きやすい職場作りのために、職場の人数や環境に適したウォーターサーバーを選べるよう情報集めに勤しんでみてください。